☆ スーパーグレート 大型回送車 クレーン付き を納車させて頂きました。☆

まずは ご覧下さい!

うーん、我ながらカッコ良すぎます。(笑)

全長 1,180cm、最大積載量 11,800kg、偶然ですが どちらも「118」繋がりになってました。

通常、クレーンを装着すると最大積載量が減ってしまうのですが、お客様から出来るだけ最大積載量を確保して欲しいという要望がありましたので、全てのホイールをアルミホイールに交換。

また、油圧式の歩み板を あえて装着せずに、後部反射板の部分を扉状に加工して、扉を開けると

歩み板が収納出来る収納スペースが出現!

扉を閉じると歩み板が積み込んであるとは思えないほど スッキリとした仕上がりになりました。

軽量化と見た目のカッコ良さを兼ね備えたアルミ製サイドバンパーの奥には、ピカピカのステンレス製 燃料タンクを装着、鳥居の背面はアルミの縞板で仕上げました。

アピトン材は、住宅のフローリングのように光り輝いています。(笑)

フロントフェイスは お約束の

フルメッキ仕様!!

フジタボディーさんにオーダーを入れて待つ事 約1年、ようやくお客様に ご納車をさせて頂く事が出来ました。

販売価格は高級マンションが買えてしまうような金額ですが、お客様にもお褒めの言葉を頂き、我々も大型トラックについて いろいろな勉強をさせて頂く事が出来ました。

これからも お客様のニーズにお応え出来るよう、もっともっと勉強を重ね、日々精進して行こうと思います。

 

今年は強烈な暑さが続いておりますが、皆さま 健康には十分な注意をして頂き、体調を崩されないようにお過ごし下さい。

♡ 沖縄 ♡ 沖縄 ♡ 沖縄 ♡ 沖縄 ♡ 沖縄 ♡

社員旅行in沖縄♡

梅雨も明けて、絶好のお天気のなか、沖縄班で社員旅行に行って来ました。

沖縄に到着して、沖縄出身でカーコンビニ倶楽部の担当をして貰っている島本さんと合流。

島本さんには初日のガイドをお願いしました。

早速、昼食にと 現地の人に大人気のソーキそば屋さんに。

さすが地元民に愛されているお店だけあって美味しかったです。

昼食後は、

旧海軍司令部 http://kaigungou.ocvb.or.jp/shisetsu.html に。

ジャンボタクシーの運転手さんから、戦争で亡くなった人の数が、当時の沖縄の人口の4分の1に達したと聞いてビックリ。

沖縄のほとんどの人が身内に戦争で亡くなった方がいるらしいです。

いろいろな資料や写真、防空壕を見学して、改めて戦争について深く考える機会になりました。

旧海軍司令本部の次は、

首里城へ。

残念ながら改修作業中でした。(涙)

帆船に乗り、季節風を利用して中国と日本を行き来していた先人の知恵と勇気に感服しました。

首里城から見える景色は、まるで天空の城。

日本に居ながら、外国に居るような、不思議な感覚でした。

そういえば、首里城の地下駐車場で

スーパーリムジンを発見!(驚)

強度は大丈夫なのか?と変な心配をしてみたり、どうやって曲がるんだろう?と スタッフも全員 興味津々でした。

観光を終え、ホテルに戻って少し休憩した後は、

待ちに待ったディナータイム!!

お店は ボスお薦めの 高級ステーキハウス!!!

ドリンクは、ジョッキがキンキンに冷えた、

オリオンビール。(笑)

お肉は3種類 全てオーダー。

サーロイン。

続いて、

ニューヨーク。

最後は、

テンダーロイン。

一通りのステーキを堪能して、ニューヨークとテンダーロインを追加。(笑)

よく食べて、よく飲んで、沖縄のステーキを満喫!

ボス、ご馳走様でした。

夕食の後は、国際通りでお買い物。

実物大のマリオカートに遭遇しましたが、とりあえず暑そうとしか言いようが・・・

次の日は朝早くから観光なので、この日は早めに撤収しました。

沖縄2日目は、朝から美ら海水族館へ。

おっさん6人での水族館ですが、思った以上に盛り上がり、

炎天下でイルカショーを見学。(笑)

美ら海水族館の後は、

古宇利大橋を通って、古宇利島へ。

展望台から見る景色は、

テレビでしか見た事がないような美しさ。

この景色を堪能しながら ランチタイム。(笑)

ここでも ボスお薦めのピザをオーダー。

美味しいとは聞いていたのですが、予想を上回る美味しさにビックリ。

生地も具も美味しくて大満足。

もちろん オリオンビールも頂きました。

ボス、またまた ご馳走様でした。

帰りに 嘉手納基地が見える道の駅でトイレ休憩。

残念ながら燃料補給機しか居ませんでしたが、運が良いと戦闘機が見れるそうです。

基地の近くでは、見慣れないナンバーの軽自動車を発見!

在留の軍関係者用のナンバーだそうです。

このあとは、国際通りや地元の市場を散策してホテルに戻り、晩御飯は沖縄料理のお店へ。

ボスに教えて貰ってなければ辿り着かなかったかも。(笑)

日中は暑くて疲れ切っていたスタッフも、晩御飯を前に全員復活!!

ド定番の沖縄料理に続いて、

新鮮な海鮮。

お店オリジナルのメニューを堪能し、せっかく沖縄に来たので、

泡盛もオーダー。

もちろん おっさん2人のグラスです。(笑)

クライマックスは 店主の三線ライブ。

見ず知らずの人と乾杯をし、酒を酌み交わし、沖縄の夜を満喫。

ライブ最中に オーナーから、

「沖縄の人は お酒が好きで、音楽が好きで、踊りが好きな人種じゃないんです。 戦争に負け、畑を焼かれ、家族を失い、それでも生きて行かないといけなかったんです。 生きていく為に、皆で酒を呑み、皆で歌い、皆で踊り、皆で支え合うしかなかったんです。 沖縄の踊りは、必ず手を頭より高く上げて踊ります。 沖縄で頑張って生きて来た人、これから沖縄で頑張って生きて行く人、その全ての人を支える意味を込めて・・・」

というお話がありました。

その話を聞いたあと、お店に居たお客様全員で歌を歌い、踊りを踊り、知らない人と乾杯をし、とってもたくさんのパワーを貰いました。

ボス、またしてもご馳走様でした。(笑)

沖縄最終日も天候は晴れ!

どう見ても真夏の雲です。

お昼の飛行機で愛媛に帰らないといけないので、ホテルから空港に向かう途中にある おきなわワールドへ。

写真を撮る時の掛け声は、「はい、シーサー!」です。(笑)

ここでは日本で2番目に大きい鍾乳洞を見学。

これで2番目って、1番大きな鍾乳洞は どれほど大きいのかと思ってしまうほどの大きさでした。

自然の力は偉大ですねぇ。

鍾乳洞の外に出ると植物園があり、お約束の

バナナの木や、

宮崎駿作品に登場しそうな、木を発見!!

あまりにも暑いので、沖縄名物の

ぜんざい を頂きました。

沖縄の人いわく、決して かき氷ではないそうです。(笑)

黒糖風味で、大きめの小豆や白玉が入っていて、暑くて疲れた身体に染みわたる美味しさでした。

空港に早めに到着したので、沖縄で どうしても食べたかった

タコライスを頂きました。

これで沖縄で食べたかったグルメも 全てコンプリート。(笑)

沖縄班のスタッフは2泊3日の社員旅行を大いに満喫させて頂き、仕事への鋭気を充電させて頂きました。

沖縄で充電させて頂いたパワーは、お客様に還元させて頂きますので、今後ともオーケイ自動車をご愛顧頂きますよう、よろしくお願いします。

 

沖縄班が職場に戻った翌日、オーケイ自動車のスタッフの結婚式の為に、結婚式班が沖縄の石垣島に出発!

本土とは違った美しさがありますね。

お部屋に入ると、お客様からのサプライズ!

フルーツ盛りとシャンパンのプレゼント、本当にありがとう御座いました。

結婚式までの自由時間は、ジェットスキーで水遊び。

この写真、CGみたいですが オーケイ自動車のスタッフが撮影した写真です。(驚)

あまりにも綺麗なので、レンタルジェットスキーのオーナーさんも感動してました。

皆が遊んでいる間にも、花嫁さんの準備は着々と進んで行きます。

幸せそうな笑顔ですね。

ママが準備している最中、姫は

ゆったり寛がれている ご様子。(笑)

準備も整い、いよいよ結婚式がスタートです。

結婚式場のスタッフさんが、新郎さんの大好きな向日葵を、石垣島中から300本集めて下さったそうです。

新郎 新婦の入場!

とても幸せそうなお二人。

花嫁さんと、美人なお友達のスリーショット!

3人とも、弾けんばかりの素敵な笑顔です。

ちょうど その頃、ショールームにも お祝いの向日葵が届きました。

本当に幸せなスタッフです。

日も沈み、結婚式は夜の雰囲気に・・・

昼間とは また違った 幻想的は雰囲気です。

ゲストの方のお酒も進み、永愛会のチョーさんが矢沢永吉を熱唱!!

IMG_0444

このダイブを きっかけに、素敵なプールが こんな状態に。(笑)

真ん中で踊っているのは新婦さんです。(爆笑)

その一部始終は、

コチラ IMG_0513 をご覧下さい。

プールに落とされる花嫁さんは、なかなか見れないですよ。(笑)

皆に愛され、助けられ、新郎 新婦のお二人だけじゃなく、ゲストの皆様にとっても、思い出に残る素敵な結婚式になったみたいです。

新郎さんに 向日葵が好きな理由を聞くと、

「向日葵は、お日様に真っすぐ向かって咲いている、明るくて実直な佇まいが好きなんです。」

と教えてくれました。

花嫁さんにお願いです。

「その素敵な笑顔で、いつも 新郎さんの向日葵でいてあげて下さい。」

新郎さんが お日様のように輝き続ける為に・・・

お二人の、末永い幸せをお祈りしています。

オーケイ自動車 スタッフ一同