☆ 地元の先輩のお宅で、美味しい手料理をご馳走になりました。☆

私が いつも楽しみにしてる地元の先輩のお宅での飲み会に誘って頂いたので、今回も「お土産」を持参してお邪魔させて頂きました。

今回の「お土産」はコチラ。

あかね和牛の「シャトーブリアン」です。

料理上手な奥様のにお任せをして、

なんとも美味しそうな焼き加減に仕上がりました!

もちろん お味も抜群!!

美味しいお酒も

ご覧の通りで、美味しい手料理にお酒が進みます。

ステーキ以外にも、

白魚の天ぷら。

太刀魚の塩焼き。

くじらカツ。

クルマエビの塩焼き。

写真は撮り忘れましたが、これ以外にもポテトサラダ、モロキュー、菜っ葉のお浸し、などなど、美味しい手料理を堪能させて頂きました。

お酒の強い後輩は、美味しい手料理に勢いが付き過ぎたのか、

宅飲みなのに「メガジョッキ」でビールを堪能し、挙句の果てには

ガブ飲み専用コップで焼酎を堪能!(笑)

彼専用のジョッキとコップらしいのですが、私には無理な飲み方ですね。

先輩&奥さん、いつも美味しい手料理をご馳走して頂き ありがとうございます。

またのお誘いをお待ちしてますね。

☆ スタッフ全員で 全日空ホテルのビアホールに行って来ました。☆

3月&4月と激務が続き、スタッフには かなり負担を掛けてしまったので、その労いの意味を込めて全日空ホテルのビアホールに行って来ました。

乾杯の挨拶は、いつもお世話になっている

坂本社長にお願いをしました。

今年になって初めての宴会だったので、スタッフも食べて飲んで食べて飲んで・・・・・

オーケイの宴会部長も赤ワインを飲んで絶好調!(笑)

一次会の締めの挨拶も、

やっぱり この人です。

相変わらず スベらないジョークを交えての一本締めで一次会は終了。

一次会のテンションもそのままに、二次会がスタート!

絶好調の整備スタッフは、テンション高めのまま 男同士でオッパイの触り合いがスタート。(笑)

決して怪しい関係ではありませんので ご安心下さい。(笑)

そして そのままダンスタイムに突入!!

その様子はコチラの動画 IMG_9770 でお楽しみ下さい。(笑)

この後も宴は続き、最後まで残ったグループは 四次会でラーメンを食べて帰ったそうです。

このスタッフのパワーがオーケイ自動車の原動力となっているのは間違いありませんね。

 

「いつもありがとう!」という言葉

言われて嬉しい、そして心に響くねぎらいの言葉に「いつもありがとう」という言葉があります。

例えば仕事の場合、もちろんその業務をこなすのは当たり前なのですが、たった一言「いつもありがとう」という言葉を言われただけで、気分的に楽になったり嬉しいと感じたりするのです。

家事育児にいそしんでいる場合も、たった一言言われるだけで、日頃の苦労が軽減されるような気になったりするでしょう。

一見短い一言ですが、この言葉にはとても深い意味があります。

「ありがとう」という言葉は、相手に対しての感謝の言葉であり、何回言われても気持ちの良い言葉です。

似たような言葉で「ご苦労様」という言葉がありますが、この言葉は立場が上の者から下の者に対しての言葉であり「ありがとう」という言葉と比べて どこか業務的な感じがします。

しかし「ありがとう」という言葉は、人間的なものを感じさせる温かみがある言葉です。

さらに「いつも」という言葉をつけると、普段からよくやってくれている、その事に対して気が付いていますよ、というニュアンスを含める事もできるので、言われた方は喜びがさらに深まるのです。

「いつもありがとう」という言葉は、いつ誰が聞いても言われた方は心に響いて嬉しくなる、そんなねぎらいの言葉なのです。

オーケイ自動車のスタッフ全員に伝えます。

「いつもありがとう!」

☆ 豚太郎の新店舗「豚太郎 松山駅前通り店」のプレオープンイベントにお邪魔させて頂きました。☆

先日、豚太郎の新店舗「松山駅前通り店」のプレオープンイベントにお邪魔させて頂きました。

場所は 愛媛県松山市宮西2-5-19

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92790-0065+%E6%84%9B%E5%AA%9B%E7%9C%8C%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E5%B8%82%E5%AE%AE%E8%A5%BF%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%95%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%99/@33.8486074,132.751529,18.52z/data=!4m5!3m4!1s0x354fe59b94fbf455:0xada13cdf1a6f956!8m2!3d33.8485726!4d132.7526347

になります。

当社の長年のお客様でもあり、「豚太郎 伊予店」の店長をされていた 大西さん が土地を購入され、オープンした新店舗は総額〇億円と聞いてビックリ!

愛媛に住んでいる人であれば、ほとんどの人が食べた事のある豚太郎のラーメンは、愛媛のソウルフードと言っても良いのではないでしょうか。

プレオープンイベント当日は、スタッフと一緒に16:00過ぎにお邪魔をして、餃子→ビール→餃子→ビール→餃子→ビール→餃子→ビール→餃子→ビール・・・・・

日が暮れる時間にはベロンベロンに出来上がってしまい、楽しみにしていたラーメンまで たどり着きませんでした。(笑)

当日、スタッフさんはバタバタと超忙しかったにも関わらず、私が写真をお願いすると、

素敵な笑顔で応えてくれました。

豚太郎の美味しさの秘密は、この笑顔にあるのかもしれませんね。

みなさんも お近くに行かれる事がありましたら、是非「豚太郎 松山駅前通り店」に行ってみて下さいね。

オーケイ自動車も「豚太郎 松山駅前通り店」を応援しています。

☆ 充実したGWを過ごさせて頂きました。☆

GWも終わり、また戦争のような日々がスタートしました。(笑)

今年のGWは、比較的 良い天候に恵まれたと思うのですが、皆さんはどう過ごされましたでしょうか?

私のGWは、まずはゴルフ。

地元の先輩、後輩、同級生が入り混じって真剣勝負です。

お昼には やっぱり

ビールです。(笑)

早朝の7:30スタートだったので、打ち上げは16:00スタート。(笑)

その為、18:00なる頃には、

完全にノックアウトな人も。(笑)

そうそう、遊んでばかりじゃなくて、ちゃんと家族サービスもしましたよ。

天気が良かったので、しまなみ海道の大三島までドライブ。

天然記念物の大きなクスノキ。

大山祗神社。

ここでは、とても大きなパワーを分けて頂きました。

仙台から車で来ている人も居ましたよ。(驚)

お昼ご飯は、お客様のご実家である料亭にお邪しました。

せっかくなので少し奮発して、

あこうの姿造りがメインになった舟盛りを頂きました。

地元で獲れたお魚とサザエだけあって鮮度抜群!

とても贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

ちなみに

景色も最高です!

帰りは伯方島に寄り道をして、

伯方の塩ソフト。

余談ですが、超有名な伯方の塩の工場は、伯方島じゃなくて大三島にあるそうです。(笑)

皆さん、知ってましたか??

今治に戻ったら、どうしてもスタバが飲みたくなり、混んでいるのを承知で今治イオンのスタバに寄り道。

この写真だけ見ると、とてもコーヒー屋さんには見えませんね。(笑)

私は乗りませんでしたが、驚くことに構内には

電車が走ってました。(笑)

普段は仕事が忙しいので、久しぶりに家族とゆっくり過ごせた一日になりました。

そして、私が一番楽しみにしていたイベント。

神戸の大先輩との食事会です。

神戸に住んでいるにも関わらず、約1年前にオーケイ自動車で車を購入して頂いたお客様である事はもちろん、私が数年前に公私にわたって大変な事があった時にもオーケイ自動車に足を運んで下さって、

「私は信じているから。」

と、スタッフに黄色いハンカチを渡してくれた方です。

今思い返しても、この大先輩の「私は信じているから。」という言葉と、スタッフに渡してくれた黄色いハンカチにどれほど助けられ、どれほどの勇気を貰ったのか分かりません。(感謝)

お仕事でのお付き合いがなくなってからも、私の事やオーケイ自動車の事を気にかけてくれ、心配をして下さる、私にとって本当に粋で憧れの存在です。

そんな大先輩と初めて一緒に食事をした時に、一番驚かされたのがこちらの姿でした。

IMG_9653

うーん、渋い。

仕事ばかりをされていて、ギターを弾くイメージが全くなかったので、本当に驚きました。

やはり、仕事が出来る漢は遊びもスマートでカッコ良いですね。

私も大先輩に憧れてギター教室に通っていますが、まだまだ大先輩のように人前で披露するようなレベルでは・・・。(涙)

でも、いつか大先輩とアコギでセッションする事を目標に、ギター教室にも頑張って通いますよ。

 

「何かを始めるのに遅すぎることはない」

皆さんは、年齢のせいにして新しいことを始めるのを諦めていませんか?

「いまさら、新しいこと始めなくても・・・」と、まず年齢のせいにして諦めていませんか?

「今さら」という言葉を使い、結局やらない方向に自分を納得させていませんか?

そう、誰しも変化が怖いのです。

「もう遅すぎる」と自分自身を納得させたいのです。

 

「年齢のせいにする前に」

カーネル・サンダースが、65歳でケンタッキー・フライド・チキンを起業した話は聞いた事がありますか?

 

「今からでも前に踏み出すには」

始めるのに遅すぎるということは絶対にない。

「今さら」と思う気持ちを振り払う勇気が必要です。

みなさん、自分の人生があと何年あるか数えてみてください。

何かを成し遂げるには十分な時間じゃないですか?

もしも失望するとしたら、それは自分がチャレンジしなかったことについてだけです。

 

カーネル・サンダースの言葉です。

私はけっして特別な才能を持っていたわけでも、とくに運に恵まれていたわけでもない。

私がしてきたことは、毎日毎日、眼の前にある自分に与えられた役目、人を喜ばせること、人を勇気づけることに全力で取り組み、精一杯生きてきただけだ。

 

私も50歳になりましたが、カーネル・サンダースがケンタッキー・フライド・チキンを起業した歳より15歳も若いです。(笑)

後悔しない為、失望しない為に、私のチャレンジは まだまだ続きそうです。