☆ 宇賀神社へお参りに行って来ました。☆

数か月前から定期的にお参りをしている「宇賀神社」へお参りに行って来ました。

知人から教えて頂いてお参りしている「宇賀神社」は、元は蛭子町に「宇賀之宮」として小社があったらしいのですが、手狭になったので大正11年に天満神社境内に新築遷宮された神社です。

地元の方には「宇賀さん」の名で親しまれていて、事業成功や失せ物、病気、悩み事等の解決を叶えてくれる霊験あらたかな神様ということで、近郷近在はもちろん、遠く中四国、京阪神、首都圏にも多くの崇敬者がいるそうです。

私の先輩に「宇賀神社」の事を話したところ、たまたまその先輩も「宇賀神社」にお参りをしているらしく、お参りをするようになってから商売が右肩上がりになったと教えてくれました。

ちなみに「蛇」がお祀りされている神社なので、卵をお供えする方が多いそうです。

もちろん、私もお参りをする時には高級卵をお供えしてますよ。(笑)

「お~いお茶」で有名な「伊〇園」の社長さんもお参りに来られているそうなので、気になる方は ぜひお参りしてみて下さい。

「宇賀神社」http://saijo-imadoki.heteml.jp/archives/4143

 

お参りの後は恒例のランチタイム。

今回は、

「和房 梵字」さんにお邪魔しました。

十割そばと、黒大豆のお豆腐が有名なお店ということで、十割そばを頂きました。

店主こだわりの長野県蓼科と八ヶ岳の清涼な大地に育まれたそば粉をふんだんに使用した十割そばは、そば本来の風味が感じられ とても美味しかったです。

お店の雰囲気も良いので、お近くを通られた際は是非立ち寄ってみて下さい。

「和房 梵字」https://r.gnavi.co.jp/5hfs2f390000/

 

さぁ、今日と明日は伊予市のお祭りです。

参加される方は大変だと思いますが、怪我のないように頑張って下さいね。

 

☆ ブルーインパルス と 嬉しいお便り ☆

本日、晴天に恵まれた愛媛県で愛媛国体が開幕しました。

もちろん仕事なので開会式の会場に行ける訳もないのですが、日ごろから一生懸命仕事を頑張っているスタッフへのご褒美に、オーケイ自動車の上空をブルーインパルスが飛んでくれました。

しかも、オーケイ自動車の上空を通過する時から飛行機雲のオマケ付きです。

うーん、持ってますね。

男性スタッフも しばし作業の手を止めて、大喜びでブルーインパルスの雄姿を見つめていました。

ブルーインパルスの皆さん、オーケイ自動車の為に ありがとうございました。(笑)

 

そして今日は、先日 職場体験学習に来てくれた中学2年生から、心温まる お礼の手紙が届きました。

 

スタッフ全員で閲覧し、また今日から仕事を頑張ろうと思える良い刺激を頂きました。

当日、職場体験学習の講師を担当したスタッフは、特に嬉しかったようです。

オーケイ自動車は、これからも地元に貢献が出来る会社を目指して、スタッフ一丸となって頑張っていきます。

☆ いよいよ愛媛国体が始まります。☆

さぁ 皆さん、待ちに待った「愛媛国体」が始まりますよ!

お陰様で、オーケイ自動車のレンタカー事業部「OKレンタリース」も、昨日からレンタカーの貸出しラッシュで大忙しでした。

今日の最終の貸出しは、ご近所さんの「ウェルピア伊予」さんのご紹介で、岐阜県のお客様に新型ヴィッツハイブリッドのお届けです。

「ウェルピア伊予」さんでは、

公開競技として「パワーリフティング」が行われるそうです。

もちろん、オーケイ自動車は愛媛県の選手を応援しますが、その次にレンタカーを借りて頂いた県の選手を応援したいと思います。(笑)

ところで、「国体」の由来を知っていますか?

「国体」とは「国民体育大会」の略で、第2次世界大戦後に始まった国民スポーツ振興を目的とする国内総合競技大会です。

第1回大会は大日本体育協会(日本体育協会の前身)が、敗戦で荒廃した国民生活に活力を与え、日本のスポーツ界を再建するために企画、主催し、夏季・秋季両大会が1946年に京阪神地区で、冬季大会スケート競技会が47年に青森県八戸市で開催されました。

以後毎年開かれており、当初は競技によっては日本選手権を兼ねたほか、東西対抗や地域対抗の形をとっていたが、天皇・皇后両杯が下賜された48年の第3回大会から都道府県対抗方式になるとともに、冬季、夏季、秋季の順に、3季大会が同一年に行われるようになったそうです。

「愛顔つなぐ愛媛国体」

参加される選手の方々が「愛顔」になれますように、健闘をお祈りします。