リコール隠し

 

興味深い映画を観てきました。

まさに平成12年から16年の間に現実に起こった事件の再現です。

皆さんも記憶に新しい、〇菱トラックの上層部で起こった隠蔽と権力による、握り潰しといった、国を巻き込んでの事件でした。結果、真面目な若者職人が個人的に日々の作業内容等をファイルにしていて、疑いが晴れ、内部告発により役員逮捕に至るドラマです。事故で2人の尊い命が失われたにもかかわらず、自身の出世と保身に走るまさに、財閥系企業を絵にかいたような縦社会組織であったに違いないと思います。

現在でも国家ぐるみの権力争いに巻き込まれて冤罪とも思いかねない事件、出世しか考えていない日本の組織の在り方に不満を感じます。

皆様も時間を見つけてぜひ見に行ってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です