飲み会が続いてます

昨夜は、地元伊予市の飲み会にお呼ばれされました。

そこでは、中国大連から出張帰りの社長の差し入れが。

それが、この四川省を代表する高級酒「五粮液 (ごりょうえき)」というお酒です。

原料は、高梁(コーリャン)、うるち米、もち米、小麦、トウモロコシ。
五穀を使うので五粮液というみたいです。

調べてみると、中国大陸で綿々と受け継がれてきた「大曲」という特別な麹でじっくりと熟成させていて、茅台酒と並び評される銘酒とのことでした。

また、高級酒といわれるだけあって、普通のお酒の数倍の価格ということなのですが、

飲んでみると、甘く、香りのいいお酒でした。

そして、アルコール度数52度からくる、喉が焼けるような熱さも、この五粮液の特徴です。

飲みすぎましたが、不思議と二日酔いはありませんでした。良いお酒は体に残らないと言いますが、本当ですね!

日本ではなかなか見かけない貴重なお酒をありがとうございました。

 

そして、今日も頑張って夜の二番町に出勤してまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です