☆ 地元の中学2年生が、職場体験学習に来てくれました。☆

オーケイ自動車では、毎年 地元の中学校からの依頼を受けて職場体験学習の受け入れをさせて頂いているのですが、今年も中学2年生の男の子が2人 職場体験学習に来てくれました。

まずは車検整備のお手伝い。

熟練のスタッフが、ブレーキの構造や点検の方法、タイヤの残り溝の測定方法、タイヤの脱着など、丁寧に指導してくれました。

そして中学2年生の彼らにも、実際に体験して貰います。

2人で協力してタイヤの脱着に挑戦です。

2人とも、タイヤが想像していたよりも重たかったらしく、ビックリしていました。

タイヤが外れたら、

タイヤ交換のお手伝いです。

ホイールからタイヤを外したら、タイヤ中にチューブが入っていると思っていたらしく、チューブレスタイヤの仕組みが分かり、とても勉強になったと言っていました。

もちろん カーコンビニ倶楽部のお仕事も体験してもらいましたよ。

あの手この手を使って曲がった金属を元の形に復元していく作業を真剣に見つめていたのが印象的でした。

そうそう、彼らに出した宿題を発表します。

「自動車のタイヤは、なぜ黒いのでしょうか??」

分かる方は、かなりのタイヤ好きですね。(笑)

正解は、

http://www.bridgestone.co.jp/products/tire/basics/tire_color/index.html

こちらです。

彼らとは、いろいろなお話をさせて頂いたのですが、オーケイ自動車での職場体験学習がきっかけで、車関係の仕事に就いてくれたら嬉しいなぁと思える時間を一緒に過ごさせて頂きました。

また来年も、職場体験学習に来てくれると良いなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です