☆ ブルーインパルス と 嬉しいお便り ☆

本日、晴天に恵まれた愛媛県で愛媛国体が開幕しました。

もちろん仕事なので開会式の会場に行ける訳もないのですが、日ごろから一生懸命仕事を頑張っているスタッフへのご褒美に、オーケイ自動車の上空をブルーインパルスが飛んでくれました。

しかも、オーケイ自動車の上空を通過する時から飛行機雲のオマケ付きです。

うーん、持ってますね。

男性スタッフも しばし作業の手を止めて、大喜びでブルーインパルスの雄姿を見つめていました。

ブルーインパルスの皆さん、オーケイ自動車の為に ありがとうございました。(笑)

 

そして今日は、先日 職場体験学習に来てくれた中学2年生から、心温まる お礼の手紙が届きました。

 

スタッフ全員で閲覧し、また今日から仕事を頑張ろうと思える良い刺激を頂きました。

当日、職場体験学習の講師を担当したスタッフは、特に嬉しかったようです。

オーケイ自動車は、これからも地元に貢献が出来る会社を目指して、スタッフ一丸となって頑張っていきます。

☆ いよいよ愛媛国体が始まります。☆

さぁ 皆さん、待ちに待った「愛媛国体」が始まりますよ!

お陰様で、オーケイ自動車のレンタカー事業部「OKレンタリース」も、昨日からレンタカーの貸出しラッシュで大忙しでした。

今日の最終の貸出しは、ご近所さんの「ウェルピア伊予」さんのご紹介で、岐阜県のお客様に新型ヴィッツハイブリッドのお届けです。

「ウェルピア伊予」さんでは、

公開競技として「パワーリフティング」が行われるそうです。

もちろん、オーケイ自動車は愛媛県の選手を応援しますが、その次にレンタカーを借りて頂いた県の選手を応援したいと思います。(笑)

ところで、「国体」の由来を知っていますか?

「国体」とは「国民体育大会」の略で、第2次世界大戦後に始まった国民スポーツ振興を目的とする国内総合競技大会です。

第1回大会は大日本体育協会(日本体育協会の前身)が、敗戦で荒廃した国民生活に活力を与え、日本のスポーツ界を再建するために企画、主催し、夏季・秋季両大会が1946年に京阪神地区で、冬季大会スケート競技会が47年に青森県八戸市で開催されました。

以後毎年開かれており、当初は競技によっては日本選手権を兼ねたほか、東西対抗や地域対抗の形をとっていたが、天皇・皇后両杯が下賜された48年の第3回大会から都道府県対抗方式になるとともに、冬季、夏季、秋季の順に、3季大会が同一年に行われるようになったそうです。

「愛顔つなぐ愛媛国体」

参加される選手の方々が「愛顔」になれますように、健闘をお祈りします。

☆ 地元の中学2年生が、職場体験学習に来てくれました。☆

オーケイ自動車では、毎年 地元の中学校からの依頼を受けて職場体験学習の受け入れをさせて頂いているのですが、今年も中学2年生の男の子が2人 職場体験学習に来てくれました。

まずは車検整備のお手伝い。

熟練のスタッフが、ブレーキの構造や点検の方法、タイヤの残り溝の測定方法、タイヤの脱着など、丁寧に指導してくれました。

そして中学2年生の彼らにも、実際に体験して貰います。

2人で協力してタイヤの脱着に挑戦です。

2人とも、タイヤが想像していたよりも重たかったらしく、ビックリしていました。

タイヤが外れたら、

タイヤ交換のお手伝いです。

ホイールからタイヤを外したら、タイヤ中にチューブが入っていると思っていたらしく、チューブレスタイヤの仕組みが分かり、とても勉強になったと言っていました。

もちろん カーコンビニ倶楽部のお仕事も体験してもらいましたよ。

あの手この手を使って曲がった金属を元の形に復元していく作業を真剣に見つめていたのが印象的でした。

そうそう、彼らに出した宿題を発表します。

「自動車のタイヤは、なぜ黒いのでしょうか??」

分かる方は、かなりのタイヤ好きですね。(笑)

正解は、

http://www.bridgestone.co.jp/products/tire/basics/tire_color/index.html

こちらです。

彼らとは、いろいろなお話をさせて頂いたのですが、オーケイ自動車での職場体験学習がきっかけで、車関係の仕事に就いてくれたら嬉しいなぁと思える時間を一緒に過ごさせて頂きました。

また来年も、職場体験学習に来てくれると良いなぁ・・・。